<< ■「ネジマキナトコロ」最終メニュー!MAIN季節限定「柏よもぎチーズケーキ」が、25日から仲間入り。 >>
「ネジマキナトコロ」の3日間、無事に閉幕致しました。

tocoro cafeのお菓子部門「ナトコロ」と青梅の「ねじまき雲」さんとの
コラボ企画「ネジマキナトコロ」の3日間は、本日無事に閉幕致しました。
お越し下さった皆様、本当にどうもありがとうございました!!!!!

●詳細は、またまた長編になりました。本気に読む気のある方だけ、続きをどうぞ。笑。


今はただ、やり終えた… という達成感と充実感で気持ちもいっぱい。

そして、打ち上げでお腹もいっぱい。笑。

と、打ち上げのお話は最後にするとして、本当にこの数週間は戦いでした。

そう、楽しい戦いかなぁ。

自分との戦い。

そして、ねじまき雲さんの珈琲に合うお菓子を作るという戦い。

もちろん、彼等もそうだったと思います。


お互いに珈琲を提供するお店だからこその妥協出来ないプライド。

いや、プライドとかではない、何か。

珈琲に合うお菓子。

お菓子に合う珈琲。


ねじまき雲さんの珈琲をイメージして、それに合うお菓子を創る。

ナトコロが創るお菓子をイメージして、それに合う珈琲を創る。

どちらもギリギリまで、本当に戦った。

見えないモノに向かって、それぞれのイメージの中で、
それぞれのモノを引き立たせる、最高のモノを創り出せるように。

「ネジマキナトコロ」前日まで。

ギリギリまで精一杯創ったなぁ…。


お店の営業が終ってからも、ケーキを焼いて、冷やして。

夜中の?時だというのに、当たり前の様に電話して。

「ネジくん?どう!?」

「まだ練り込んでいます!」

「了解。こちらも!」

なんて、今思えば「ありえない!」笑。


そして、同時にDMデザインやメニューデザインにCDジャケットデザイン。

BGMを担当してくれたRyoくんも多忙な為、連絡を良いタイミングで取り、
次の日に変わった夜に外でミーティング。本当に彼もギリギリまで戦った。

「ネジマキナトコロ」の前日も家で作業してから、最終打合せに夜11時半に
青梅のねじまき雲へ。そこで、サンプルBGMを持って行き、店内で初めて
聞いて貰って、あーでもない。こーでもない。よいね! でも、ここは…。

なんて、やりとりをして、Ryoくんに電話でご報告。

最後に全面イメージチェンジされた「nejimaki-side」の曲が、どうなるのか?

全く違う方向性に戸惑うも、昼間の営業を考慮してのノリなのでは!と気づき
ネジくんとRyoくんが納得いく妥協点を見いだす。こういうコトをギリギリで
決めるのは本当に辛いし、それぞれプロ意識を持ってつくり出しているので、
それに私が意見するコトも。

でも、プロデューサー?は、そんなコトではダメだ!
と自分に言い聞かせ、はっきりキッパリと意向を伝える。

… … …

「OK!」

双方、なんとか納得してくれた。

よし!前に進めそうだ。


ふと、ねじまき時計に目をやると、午前1時。


ねじまき雲を後にして、Ryoくんの自宅へ向かって車を走らせる。

( って、簡単に書いていますが、青梅まで片道約1時間。えっ!
往復約2時間を普通に前日の夜に移動している自分は、かなり
普通じゃないみたいです。他の人の話しでは… 笑 )

ネジくんに急遽お願いして作って貰った、
CDに押す消しゴムスタンプを届ける為に。

Ryoくんには、ねじまき雲へ向かう前に、ジャケットデザインをメール
しておいたので、すでにプリントアウトは終了していたみたいで、ひと安心。

彼にスタンプを手渡し、簡単に説明し、BGMの変更点を伝えた。

午前2時30分。

Ryoくんも最後の戦いが始まった。


自宅に戻り、ウェイティング表を作ってから、テイクアウトのケーキカットに
ラッピングをスタート!2月の「おいしいもの市」で、経験したのが役立ち、
今回は型もレシピも全て一新し、かなりブラッシュアップされて嬉しい!

包まれて輪ゴムをとめられていく姿がなんとも愛おしい。

急遽変更したので、1日で開発から完成にまで持っていった、
時間が無くてハラハラドキドキな、ナトコロのテイクアウト作品
「生キャラメルみたいなチーズケーキ」も、無事に納得いく味とカタチに。

予約頂いたお客様が喜んで頂けたらなぁ…と喜ぶ顔を妄想する。

あっ!そんな妄想している場合でなかった。笑。


最後の制作仕事のオーダー表までは、もう思考回路も働かないし、
時間もないー!と、最後の頼みのネジくんに「お願いー!」と
メールをする。ネジくん、ごめん。

それ以外は完成して、持物チェックを終えて、寝床についたのが朝6時。


興奮しているので、いつもバタン!な私も寝付けない。

そうこうしていると、携帯電話がビリビリ音を立てる。


Ryoくんからで、無事に曲修正と焼き込み、梱包まで終了して
自宅下に着いたという連絡。


朝6時35分。


頭はもうろうとしていたが、彼もまた朝まで頑張ってくれたのだ。

玄関前で、髪ボサボサ、眼鏡をしていないので、目が点?な感じの私に
大切なCDを手渡し、軽くお疲れの握手。ギュッ。

ぼんやりと見えるRyoくんもかなり疲れた様子だったが、
笑顔の白い歯が印象的だった。やりきった達成感さえも、湯気の様に
見えた様な気がした。ぼわ〜 ゆら〜 って、頭の上から、ね。


と、なんだかダラダラな感じになってしまったので、話しを戻しますが、
それくらい臨場感のある、ドラマの様な分刻みの出来事でした。苦笑。


そして、その裏でも「ねじまき雲」オーナーのネジくんが、CDジャケットに
押す消しゴムスタンプをOPEN5分前まで作り続けてくれていたり、わざわざ
遠くからお越し下さるお客様が、青梅を楽しんでくれたり、知ってくれたり
したら嬉しいなぁ…と考えて、ネジくんの才能を確信してお願いした「青梅
お散歩マップ」に、予約販売のネジマキナトコロ珈琲豆の袋に押すハンコに
最後の最後に私が出来なかったオーダー表までも。いっぱい。


それぞれが、自分達のお店や仕事がある中で、この「ネジマキナトコロ」の
為の珈琲とお菓子を開発して完成するまで、本当に本当に長い道のりでした。


そして、時計の針は12:00ジャスト。

カチ カチ カチ カチ … … … (ねじまき時計の音)

ネジマキナトコロ、OPEN!




やっと始まる3日間に、ドキドキわくわく。


見慣れたお客様から、初めてお目にかかるお客様。

そして、ネジマキスト達(ねじまき雲さんの常連様の意)。

本当に東京の端の方まで来てくれて嬉しかったです!!!!!

どうもありがとうございました。


今回もイベントと言いながら、tocoro cafeでも味わえない、
ねじまき雲でも味わえない、ネジマキナトコロでしか味わえない。

その味わいと空間と時間と音の「作品」を披露する3日間だったと思う。

展覧会? そう。 そう思いたい。



普段は、あまりオモテに出ないという「ねじまき雲」の隠れキャラ?の
奥様「くるぶし」が、手動エスプレッソマシンで奇跡の様なエスプレッソを
抽出し、スチームし、手をかけてネジマキナトコロの為に生み出された
和ラテ「ミヤビ」をつくる。

色、香り、美しさ、驚き、味わい、変化、楽しさ、美味しさ。

いくつもの不思議なワールドが詰め込まれた、まさにアメージングな世界!

としか言いようがない、素敵な作品でした。

まさしく、日本人ならではの和ラテ。

雅。




この作品を生み出す為に、何度もエスプレッソを改良し、ラテも何度も
試して、飲み過ぎて気持ちが悪い日々が続いていたみたいです。

そんな努力の結晶が、この奇跡のラテを生み出したのだなぁ…と、
同じ作り手として、とても感動したのと同時にとても嬉しかった。

それもこれも、ナトコロのnaocoが頑張って作って持っていった
お菓子とジェラートを食べて、それに相応しいドリンクを!と、
必死に頑張ってくれたのだと、後からネジくんに聞きました。

感無量。


ありがとう。


それにしても、本当にtocoro cafeのお客様には頭が下がりました。

どれくらいのトコロジスト?トコロジェンヌ?が来てくれたのか?

ネジくんも、とても喜んでおりました。

そして、私もnaocoも、凄ーく嬉しかったです。

本当に遠いトコロから、お金と時間と労力をかけて。

色々と大変な時期や、苦しい時期や、悩んだ時期もあったけど
こんなにも想って下さるお客様がいるのだなぁ…と、改めて感じさせられる
3日間でもありました。 本当に感動でしたよ。 本当に。

皆様、どうもありがとうございました。

そんな皆様が、楽しんでくれたら。 感動してくれたら。
何よりも嬉しく思います。

予定が合わずにお越しになられなかった皆様も、
いつも想っていてくれて、ありがとうございます。

次の機会は是非お会いしましょうねー。


そして、温かく迎えて下さった、ネジマキストの皆様。

俺たちの「ねじまき雲」を荒らすなよー!と、怒られるのでは?
なんて、少しは思っていましたが(笑)そんなコトはなく、
お菓子を追加で注文して下さる方がいっぱいで、嬉しかったぁ。

「また来てねー!」

なんて、嬉しいお言葉も頂き、感謝です。


そして、naocoが一番思っていた、お菓子を食べたら
「珈琲を追加注文したくなった!」という願いも、見事に叶ったようです。


そして、最後にネジマキナトコロBGMも軽快に、お天気に恵まれた明るい
店内でテンポよく、私達のリズムを作ってくれました。気持ち良かった。

お客様からカワイイとか、tocoro cafeで流しても合ってると思う!とか
色々と楽しい意見も聞けて嬉しかったですよ。

購入された皆様が、消しゴムスタンプ職人nejiくんの作ったスタンプを
楽しそうに押している姿が、とても印象的でこれまた幸せでした。




CDを後日店頭受け渡しの予約を頂いていますお客様には、少しサプライズ付。
何人かのお客様から、購入したいとの声を頂いているので、少量ですが
ねじまき雲さんとtocoro cafeでも、CDを販売します。
ご興味のある方は、ぜひ声をかけて下さいね。


というコトで、皆で作り上げた「ネジマキナトコロ」が見事完成!

本当に本当にお疲れ様でしたー。

本当に本当にありがとうございました。


最終日の途中から、Ryoくんも急遽合流してくれて、
お客様の要望に応えてサインもしてくれて、嬉しかったぁ。


最後のお客様達とお別れに、嬉しくなって全員と握手を交わし、

スタッフ総出でお見送り。

小さくなるまで、手を振り続けました…




これにて、おしまい。 




あっ!忘れてました。

閉店15分前に、ラストオーダー後なのに、突然扉がガラガラ!

ひょっこり、顔を出したのは、なんと陶芸家の上泉秀人氏。

ねじまき雲さんで提供される器は、殆ど氏のモノであります。

私達も大好きで、工房にお邪魔したり、都内の展示会帰りに
突然トコロカレーを食べに来て下さったり、そして自宅でも上泉さんの
器は毎日活躍してくれています。もちろん、ネジマキナトコロにも
2日目に来て下さいました。

その上泉さんが、ガサッと袋を掲げて「はい、ネギ!」と、どっさり
土にまみれた太い元気なネギがたっぷり。「分けてねー」と言い残し
去っていきました。その場にいらしたお客様は一同大爆笑!

かなり美味しいタイミングでしたね。

そんなゆるい感じも青梅ならでは。温かいです。

多摩っ子の私も、こんな感じが大好きです。笑。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


無事に閉幕しました、ネジマキナトコロ。


今回は、ネジくんに2次会のご飯をお願いしたトコロ。

ネジマキストであり、ねじまき雲のご近所仲間でもある
イルテンポボーラのピザを食べさせてくれるとか。

しかも、ペレットストーブで焼いてくれるそうです!

初めての経験に期待は膨らみます。


しばらくすると両手一杯の袋にピザ生地を抱えて現れたのは、私がが初めて
ねじまき雲に珈琲を飲みに来た時にお会いした、その名もボーラおばさん。

かなり個性的なボーラおばさん。

見た目は普通におばさんを装っておりますが、醸し出す雰囲気は
ただ者ではないな!と、私達は感じておりました。

ボーラおばさんの作る手作りピザは、天然酵母の生地でガリッとした
歯応えと、美味しい旬の野菜が特徴的。声高には言わないけれど、
あまり聞かないオーガニックピザだそうです。

素材の味を最大限に、味付けはシンプルに塩や醤油などなど。
そして、旬の野菜を使って作るので、メニューは殆ど季節限定?

それが不思議と全てが合わさると絶妙な味わいに!!!

これはこれは、初めて食べる美味しさに、バクバク無言で食べる。

どれも美味しいのだけれど、特に印象的だったのが、
薄いのに噛み応えと食べ応えのある生地に、チーズとたけのこと
かつおぶしに、自家製ベーコンとほんのり醤油のピザ。
上に乗っている緑は、山椒の葉。ピリリとアクセントに。
これはまたすぐにでも食べたい!




さらにはボーラおばさん特製のお餅のピザ。上には生のりが…。

これはこれは、私はかなりハマりました。

なんていうか、どこにも無い味わい。

記憶に残る味わい。

いやー やられましたよ。

ボーラおばさん。


本当に感動でした。
ご馳走さまでした!!!


これから、ねじまき雲さんに珈琲を飲みに行くときは
早めに着いたら、ボーラおばさんのお店「イルテンポボーラ」に行こう。

なんでも、カレーも美味しいのだとか。

これは是非「ねじまき雲」さんに行く予定の方は、チェックですよ。

兎に角、ボーラおばさんのお店は、隠れ家というより、隠れてると言った方が
正しいと思います。笑。 行かれれば必ず私が言う意味がわかりますよ。

場所は、ねじまき雲さんから南下(下って行く)して行くと、一つ目の信号を
過ぎて、少し行くと右に曲がり清宝院へ向かう。清宝院へ向かうのに左に曲がり
突き当たりまで進むと、目の前に小さな小さな赤茶色の看板が、左にお店が
あるコトを伝えてくれる。そこを左に曲がり、狭い道を抜けると右手に平屋が
3軒並び、一番手前が「イルテンポボーラ」。本当に気づかないよ。普通は。笑。

たぶん金曜日定休で、夜7時くらいまで。OPENの時間はチェックし忘れました。
青梅はかなりゆるぅ〜い環境ですので、行かれる方は電話で営業のご確認を。


■おいしいピザカフェ caffe il tempo vola
「カフェ イル・テンポ・ボーラ」
198-0086 青梅市大柳町1203 成田山清宝院北ヨリ1号
080-3010‐0496 金曜定休


もし行かれた方は、トコロカフェのブログで。と伝えてみて下さいね。
ボーラおばさんの対応がよくなる可能性があります。未確認ですが。笑。


かなり長くなってしまったので、ピザの紹介はまたいつか。
今回は全部で6種類。全てシンプルだけど個性が光る美味しさでした。

いつも長文にお付合い下さいまして、ありがとうございます。


またいつか、ネジマキナトコロでお会いしましょう!



ギコ ギコ ギコ ネジ ネジ ネジ    カタン
(ねじまき時計のネジを巻き、そしてフックにネジをかける)


これにて、ネジマキナトコロ第一幕は終焉です。

ご来場の皆様、次回のご来店を心よりお待ちしております。

どうもありがとうございました。



ネジくん、くるぶし、Ryoくん、お疲れ様でした。ありがとう。
■naTocORo. | 23:55 | comments(4) | -
コメント
ネジマキナトコロのご成功、おめでとうございます!
最後の最後のギリギリのトコロまで、それぞれの立場から
、最高のモノを創り上げようとする熱意とがんばり(攻防戦
も含めて!)とその姿がリアルに伝わってきて、読み終わった後に、
なぜか私も力が湧いてきました。
と同時に、第一弾のトコロジェンヌ!?になれなかった私を
悔やんでます...。
第二弾のネジマキナトコロの機会が熟すまで、
気長に待ってます...ね(笑)
でもその前に、ねじさんの手から丁寧に、大事に産まれる
愛おしい珈琲を、そしてボーラおばさんの旬の野菜あふれる
ピザを食べに行きますよ〜。
もちろん、柏よもぎチーズケーキも!ね(ここでウィンク!です)
from: mami | 2009/04/25 10:20 AM
mamiさん
嬉しいお言葉ありがとうございます。mamiさんにも堪能して欲しかったです。
でも、それぞれ予定がありますから、仕方がないですよね。
今回もそういうお客様が多かったものですから、ついついご報告の文章が
いつもながら熱くなってしまいました(苦笑)伝わって頂けた様で
頑張った甲斐がありましたー。ありがとうございます。
普段のねじまき雲さんも素敵なので、ちょっと遠足気分で行かれてみて下さいね。
もちろん、行かれる前はボーラおばさんのピザはオススメです。
私達もまた食べたくてウズウズしています。笑。両方のお店はゆるいお店なので
電話で事前確認は必須ですよ。笑。
それでは、またお待ちしております。コメントありがとうございました。
from: tocoro cafe | 2009/04/27 11:20 AM
ほんとうにおつかれさまでした。
お忙しかった分のお疲れ…出ていらっしゃらないと良いのですが。
私は青梅に行けた達成感で
ちょっと体調崩しました〜すぐ治りました〜笑。

相変わらずの拙文でお恥ずかしいのですが
Ruddy'sCafeでも紹介させていただきました。
上村さんと全く同じ感じ方をしていた部分があってびっくり&うれし。。。です

柏よもぎチーズケーキをたのしみに、また伺いますね。
from: chizu7171 | 2009/04/28 3:52 AM
chizu7171さん
先日は、ネジマキナトコロに参加?頂きまして、ありがとうございました。
あの後に体調を崩されたとのコトですが、すぐに治って良かったです!
やはり疲れが出たのでしょうか?
私はアレルギーで鼻の調子が数日間悪かったので、疲れによって
免疫力が低下したのかもしれません。笑。でもすぐに治りました。
ブログにも素敵な写真と文章でご紹介下さり、とても嬉しいです。
確かに同じ表現の箇所があり、ビックリです!でも、それだけ
きちんと伝わったのかなぁ?と感じ、頑張って良かったと思いました。
またいつかの第2幕があることを楽しみにしていて下さいね。
よもぎシリーズですが、今回のパウンドケーキも早くも人気モノですので
桜に続き、プレートをお楽しみにー。お待ちしておりますね。
それでは、コメントありがとうございました。
from: tocoro cafe | 2009/05/01 3:01 AM
コメントする








COMMENTS
  • 9/30・10/1 川口葉子著 新刊「カフェノナマエ 」販売会!*追記
    tocoro cafe (10/07)
  • 9/30・10/1 川口葉子著 新刊「カフェノナマエ 」販売会!*追記
    青木 健 (09/30)
  • 9/30・10/1 川口葉子著 新刊「カフェノナマエ 」販売会!*追記
    tocoro cafe (09/30)
  • 9/30・10/1 川口葉子著 新刊「カフェノナマエ 」販売会!*追記
    青木 健 (09/30)
  • 9/30・10/1 川口葉子著 新刊「カフェノナマエ 」販売会!*追記
    tocoro cafe (09/28)
  • 9/30・10/1 川口葉子著 新刊「カフェノナマエ 」販売会!*追記
    青木 健 (09/26)
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    tocoro cafe (01/20)
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    ebasin (01/10)
  • 2月のトコロカフェ
    tocoro cafe (02/03)
  • 2月のトコロカフェ
    kame (02/02)
TRACBACKS
ARCHIVES
CALENDAR
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
PROFILE
SEARCH BOX