<< ■今年の企みも変化も静かに始動。MAIN■「バニラミルクケーキ+ミルクアイスのせ」登場&苺は2月末頃まで >>
2日間限定販売企画「トコロ de 芋けんぴ!」開催お知らせ

2日間限定販売企画「トコロ de 芋けんぴ!」 を開催します。

2012.2.25sat - 2.26sun 2days

◎25日(土)・26日(日) は通常営業open 13:00 - 19:00
*上記期間中、トコロカフェは通常営業です。芋けんぴ屋「flip-flopと」の
 加藤くんが出張してくれて芋けんぴの販売をします。今回はトコロカフェ
 限定バージョンの2種類をご用意して下さるそう。なんとも嬉しいですね!

トコロカフェも芋!とは全然関係ないメニューですが(苦笑)
期間限定メニューをご用意致します。こちらもお楽しみに。
今季最後の芋けんぴをどうぞ。詳細は、続きをご覧下さい。

お支払い方法は、現金のみ。エコバックもご持参頂けますと嬉しいです!


販売詳細は一番最後に記載しておりますのでご覧下さい。
 プロローグは、長文覚悟でお読み下さいませ。苦笑。




ついにこの日が来ました。。。


もうトコロカフェのお客様にはお馴染みだと思いますが
改めて、はじめてこちらを読む皆様にもお伝えしたいと
思います。芋けんぴ屋「flip-flopと」の加藤くんのコト。



実は昨年10月、TOCORO BLEND 「AUTUMN」の
初回予約限定プレゼントとして、ご予約者の皆様には
ひと足お先にお披露目しておりました。そして10月末
の「tocoro展 岡田直人 2011」でも。


皆様から「美味しい!」という嬉しい声と、まだまだ
スタートする前の未完成の状態でしたから、これから
を期待する声と。ただ、それは見込んでいた声ばかり
でしたので、これからグッと成長していく加藤くんを
想像すると、楽しみでなりませんでした。親心のよう。


そして彼はその後、グン!と進化を遂げて、何かが
味をさらに深いモノに仕上げていました。それはまた
覚悟を決めたコトでの気持ちやリスクを恐れずに進む!
という想いの強さからだったのかもしれませんが、
私には伝わってきました。とても嬉しかったのを
覚えています。


そして、彼は昨年末に活動場所を地域との関わりを
築いてきた狛江市に移し、芋けんぴ屋「flip-flopと」を
スタート。全て、気持ちも生活も変えての一歩でした。


この数年で生まれた関わりから3店のお店で店頭販売
して貰い、自らはリヤカーを引いて自分の足で、手で、
伝えていきたい!という想いが伝わってくるような
昔懐かしい販売方法を選択。この寒い時期から
まさに有言実行で、歩みだしました。

芋けんぴリヤカーが、いろいろな夢や想いをのせて。。。


でも、かなり寒いはずです。


生半可な気持ちでは、絶対にできないコト。


夕方の終る頃には、身体の芯まで冷えきるのだそう。


そう、この寒空の下を一台のリヤカーを引いた
加藤くんが、芋けんぴを乗せて歩く姿、景色を想像
すると、なんとも言えない気持ちが込み上げます。


本当に芋けんぴが好きでなければ、想いがなければ、
言葉だけで終ってしまうヒトが多いなかで、言葉に
して実際にカタチにして、そして行動していくコト
の大変さと大切さを私もわかるからこそ、グッと。


ただ、狛江という限られた場所でのリヤカー販売
ですので、トコロカフェのお客様からも是非購入
したいというお声を頂いておりまして、今回は
彼の新たな人生への出発にエールを贈る気持ちと、
皆様に彼がつくる「芋けんぴ」の美味しさと、
そして、芋けんぴの可能性と、面白さとを是非
楽しんで頂きたい!という想いから実現します。


この寒い心も身体も、じんわりと温まるような
そんな小さな「芋けんぴ」を皆様にお届けしたい。


というコトで、加藤くんとずっと語りあっていた
ひとつのコトがカタチとなる日がやっと来ました!



225日(土)・26日(日) 13時から19時まで。
 カフェは通常営業です。
 
2日間、加藤くんがトコロカフェにて来てくれて
販売致します。どんな景色になるのかも楽しみ。



加藤くんとトコロカフェとの関係は?

と、思われている方に簡単にご説明致します。


芋けんぴ作家(勝手に命名。笑。)加藤晶夫くんは、
トコロカフェの常連で、もう5年以上のお付合いです。


面白い経歴の持ち主で、西の方で家具デザイン→
おにぎり屋で働くために東京に。その時に、以前から
知っていたトコロカフェが、通勤途中にあるコトに
気づき2007年1月から通い始めてくれました。

ほぼ毎週のように。


ある日「ぼく、芋けんぴを作るんです」と聞いて、
時々試食をさせて頂いてからも4年以上が経過。

何度もメールで感想を送っていた日々を思い出します。


もちろん、お菓子づくりなど以外は、殆どのトコロカフェ
に関わるコトをしていましたから、時間に余裕などはなく
自分達のコトで精一杯でした。

だから

誰にでもこういうコトができた訳ではありません。


ずっと地道につくり続け、そんなに余裕がない中でも、
トコロカフェに通い続け、そしていつも私の珈琲と妻の
お菓子を必ず頼んでくれていたコトや、nikkiなどでの
私の考え方や歩み方を、いつも励みにして、理解して
くれていた1人でもありましたので、加藤くんなら!
と思うようになりました。気づかないうちに信頼関係が
築かれてきていたのだと思います。本当に。


ちょっと厳しいコトを伝えたり、直接お話したコトも
ありました。彼を思えばこそ、優しい言葉だけでは
無責任すぎると信じてのコトでした。ただ、可能性も
確信していましたので、絶対に面白いし、加藤くんなら
できる!というコトもお伝えしてきました。


芋けんぴという昔からある不動のお菓子。

そのお菓子に、深さと幅と新しさがプラスされたら
どんな未来がまっているのだろう。。。と、妄想すると
とても楽しい。加藤くんが、そんな未来を見せてくれる!
と、勝手に子供を見守る親のような気持ちでした。苦笑。


その間、ずっと諦めずに作り続けてきて、やっと本人が納得
する、ひとつのカタチが見えてきたようです。そして、その
芋けんぴの中には想いもギッシリ。可笑しさもビッシリ。

これは美味しくない筈はありませんね。


芋本来の味が感じられて、さらに皮の酸味と香ばしさ、
そして、食感。そのカットされた芋達の表情。どれもが
ひとつずつ想いを込めて作られたコトが伝わってきます。

沢山の芋の種類があるコトも彼のお陰で知れました。


その芋ごとに試行錯誤して、彼なりの最適なカタチを
さがし、仕上げていく。ベーシックな、その芋本来が
持っている美味しさを表現したり。

その芋の個性をいかし、そこにアレンジを加えて
また違う美味しさを表現したり。


それが、また美味しいのです。


芋の可能性は無限大。

そう思います。



加藤くんらしさが表現されて、加藤くんの人となりが
詰まっている。まさに手づくりの良さがそこにあります。



ありそうで、どこにもない「芋けんぴ」

誕生です。



普段、芋けんぴは単一銘柄での販売ですが、今回は
トコロカフェ限定バージョンを特別にご用意してくれる
ことになりました。珈琲のBLENDのようなスタイルで。


ひとつの袋の中に2種類の芋けんぴがブレンドされ、
食感や味の違いが楽しめるようになっているそうです。

それぞれの袋にはイメージがあります。


ひとつ目は、味はシンプルにきび砂糖だけ。
さつま芋らしさを感じる「らしさBLEND」。

ふたつ目は、塩や黒糖で香ばしさや甘みなどを引き立てる。
そのさつま芋ならではを感じる「ならではBLEND」。
*塩や黒糖 → 黒糖やバターに変更。



◎「らしさBLEND」には、鹿児島産の紅はるかと
  パープルスイートロードというお芋を使用。

◎「ならではBLEND」には、鹿児島産の紫娘と
  熊本産の高系14号というお芋を使用。
  *鹿児島産紫娘と熊本産高系14号の組み合せが
   → 鹿児島産金時と熊本産高系14号に変更しました。



以上の2種類の販売となります。


それぞれ内容量180gです。


こちらどちらも単品で「700円」となります。


しかし!今回は、芋けんぴの美味しさと楽しさと可能性を
お伝えしたいというのが主旨ですので、「らしさBLEND」と
ならではBLEND」を両方お買い上げ下さった方にはセット
価格でのご提供とさせて頂きます。セットで「1,300円」。


というコトで「らしさBLEND」・「ならではBLEND700円。
「セット」1,300円。という3種類での販売となります。


■例えば「らしさBLEND」2袋と「ならではBLEND」1袋の場合は
「らしさBLEND」1袋と「セット」1で、計2,000円となります。


今回は加藤くんが入口左側にて販売して下さいますので、まずは
トコロカフェで席に座り、カフェメニューをオーダーして頂いて
その後にそれぞれ状況を見て頂いてから、加藤くんのトコロにて
芋けんぴをお選び下さい。

選んで頂くと、加藤くんが芋けんぴと一緒に伝票を下さいます。

そちらの伝票を席につきましたら、タイミングをみて私か妻に
お渡し下さいませ。お代は、ご飲食代と一緒に最後のお会計と
させて頂きます。


今回、加藤くんがつくれる最大限の数量にチャレンジしてくれ
ますが、ひとりでつくれる限界とお芋の季節が最後となる関係
で数量に限りがありますので、万が一品切れになる場合もある
かもしれません。ご容赦下さいませ。


その時は、またお芋の季節がやってきて販売を再会した時に
是非販売店か、加藤くんのリヤカーまで買いに行かれてみて
下さいね。どうぞどうぞ宜しくお願い致します!!!




今回も、いつもと同じように現金のみでのご対応となります。

そして、エコバックをご持参下さいますよう、皆様のご協力を
宜しくお願いします!


その期間は、限定スイーツもご用意する予定です。

本当は、お芋を使用したお菓子を提供して「芋!芋!」と
したかったのですが、材料の関係で諦めるコトに。

そのかわりに、先日できたケーキの完成形と新たなアイスを
ご用意致します。こちらもお楽しみに!


そして、トコロブレンドとも相性が良いですので是非。

ご自宅の珈琲や紅茶やお茶などとも是非お楽しみ下さいね。


皆様にお会いできますコトを楽しみにしております。


*たまたま混み合う時間帯で、席に着けないなどの場合は
 その時の状況により、ご対応させて頂きたいと思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2日間限定販売企画「トコロ de 芋けんぴ!」



開催期間 :2日間、225日(土)ー26日(日)
      13:00 - 19:00 (L.O.18:30)
      

営業形態 :◎cafe営業(トコロカフェは通常営業しております)
      ◎flip-flopと「芋けんぴ」を店頭販売(2種類)
       25日・26日終日、加藤くんが在店しています。

      TOCORO BLEND「WINTER」も併せて販売
      ■tocoro cafeオリジナル トコロ手拭い販売
      ■川口葉子 著「コーヒーピープル」販売予定
       (tocoro cafeオリジナルブックカバー付)
      ■岡田直人作「器」販売
      ■こいずみ道具店の道具達販売      
      ■献上加賀棒茶50g販売。


芋けんぴ販売 :シンプルにきび砂糖だけの、さつま芋らしさを感じる
        ◎「らしさBLEND」内容量180g 700
          鹿児島産の紅はるか&パープルスイートロードの2種のMIX

        黒糖やバターで引き立てる、さつま芋ならではを感じる
        ◎「ならではBLEND」内容量180g 700
          鹿児島産金時と熊本産の高系14号の2種のMIX

        芋けんぴの可能性を感じる2袋を味わって頂ける
        ◎上記各1袋ずつの2袋「セット」1,300
         それぞれを味わって頂きたいという気持ちのセット価格です。

        *例えば「らしさBLEND」2袋と「ならではBLEND」1袋の場合は
        「らしさBLEND」1袋と「セット」1で、計2,000円となります。



販売方法   :入口左側のスペースに「flip-flopと」の販売スペースが
        あります。商品をお選び頂きましたら加藤くんにお伝え
        下さい。商品と一緒に『伝票』を受け取り、その『伝票』
        をトコロカフェの私か妻にお渡し下さい。カフェの会計
        と一緒にお帰りの際にお会計となります。


カフェ限定スイーツ:新作「白あんピーナツパウンドケーキ(完成版)+
             ミルクアイスのせ」
          新作「ピーナツ&ミルクジェラート2種のせ」他

         

期間中の混雑状況により、お客様にお待ち頂くコトもあるかもしれせん。
精一杯ご対応致しますので、温かい目で見守って頂けますと幸いです。




●芋けんぴは沢山ご用意しておりますが、万が一
 売切れの際は、ご容赦願います。

●領収証が必要なお客様は、お声をおかけ下さい。

●お支払い方法は、現金のみとさせて頂きます。
 カードでのお支払いは出来ませんので、ご了承下さい。

●梱包は、簡略化させて頂きます。
 プレゼント用ラッピング等はお受けできませんので、ご了承願います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


tocoro cafeは小さい箱なお店なので、1人か2人でお越し頂けるくらいが
ちょうど良いサイズとなっておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。



芋けんぴ作家 加藤晶夫くんの芋けんぴのある暮らしの
未来を妄想しつつ、歩きはじめた加藤くんと芋けんぴに
是非皆様の気持ちのエールを、宜しくお願い致します。


それでは、皆様のお越しをお待ちしております!

長文にお付合い下さいまして、ありがとうございました。
そして、お疲れさまでしたー。苦笑。



tocoro cafe
上村 雅一
news! | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    tocoro cafe (01/20)
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    ebasin (01/10)
  • 2月のトコロカフェ
    tocoro cafe (02/03)
  • 2月のトコロカフェ
    kame (02/02)
  • 12月9日(水) 完全予約制「SMILEになるtocoro 冬」開催決定!
    tocoro cafe (11/11)
  • 12月9日(水) 完全予約制「SMILEになるtocoro 冬」開催決定!
    yoshikawa (11/09)
  • 「khadiの季節」7月2日まで出張延期決定!
    tocoro cafe (07/04)
  • 「khadiの季節」7月2日まで出張延期決定!
    yoshikawa (07/01)
  • 5月22日・23日開催「チクテマルシェ」出張メニューお知らせ
    tocoro cafe (05/25)
  • 5月22日・23日開催「チクテマルシェ」出張メニューお知らせ
    sachi (05/23)
TRACBACKS
ARCHIVES
CALENDAR
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
PROFILE
SEARCH BOX