<< 「tocoro cafeと菅井悟郎」お話会の予約限定お菓子セット決定!MAIN8/18〜24「ハウスのハウス展 on the river 2017」 >>
「tocoro cafeと菅井悟郎」お話会no.4は無事に終了しました。

ご報告が遅くなりましたが、7月15日(土)に開催されました
「tocoro cafeとtalk」no.4は、sens et sensの菅井悟郎
がゲストの回!今回も無事に終了しましたのでご報告です。

今回は久しぶりのお話会というコトと、場所が変わったと
いうコトと、そして暑い7月だったという条件にも関わらず
約50名の皆様にご参加頂きましたコトが、何よりも嬉しく
思っております!ご参加下さいました皆様、本当にありが
とうございました!少しですが当日のコトをご報告します。

6月〜7月はイベントが立て込んでいましたので、なかなか
準備をする余裕がありませんでしたが、今回は当日に珈琲
を提供しなくて良かったので、その分事務作業に集中でき
て助かりました!その替わりに当日は菅井氏が大忙しとい
う状況に。。。でも、お客様に喜んで欲しい!という想い
が強い方なので、こちらも安心してお任せできました。笑。


あっという間に前日で、いつもより少し早めに設営に行く
と、パッケージ作業が終わる直前でした。少しでも手伝え
たら!と考えていましたが、彼はその予想を超えていく!
流石です。笑。50セットですから。。。考えただけでも
気が遠くなります。それも1日で!本当に羨ましいです。
私も少しでも、その能力を持ちたい!笑。彼が直前まで
増えても大丈夫です!という心強い言葉により、当日の
朝まで申込を受付けるコトができました。今回初の試み。


今回から場所が毎回変わる可能性がありますので、先行
投資としましてマイクとスピーカーセットを色々探して
購入しました!菅井氏と一緒に、マイクチェックの写真。
私の声より、菅井氏の声が良く通るマイクでした!笑。


最後まで伝えて行く!という気持ちでお互いに発信して
いきました。続々と増えて行く参加者の皆様にも勇気を
頂きましたが当日の朝に「少しでも参加しなくては!」
と想って下さった常連Hさんが「1時間だけなのですが、
参加できますか?」というメールを下さいました。それ
だけ、何かを感じたい!と想って下さる気持ちが今回の
何よりも象徴でもありました。当日はドリンクと一緒に
焼き立てのマフィンを提供するというコト。裏側を知る
モノとして、本当に直前に作って焼いていました!笑。

食べると、まわりがザクッとして、中は温かくてもっち
りとみずみずしい!プラムの甘酸っぱさとジューシー
さで、飲物がなくてもペロっと平らげてしまったほど。


ドリンクも淹れるのに、マフィンも直前に焼けるという
試みは、本当に凄いとしか言いようがないくらいライブ
感満載な裏側でした!こちらは信じて、冷静な顔をして
配膳するのみ。笑。なんとか無事にスタートしましたが
自分のお店で、私に「今回のゲストは菅井悟郎さんです」
と、紹介されて厨房から登場するという恥ずかしめを
受けた直後の照れ顔は、参加者のみの特権としてまして
その後の凛とした表情で皆様を見渡す菅井悟郎氏の写真。

今回は、新潟から参加して下さった方が2名もいらして
下さり、今回のお話会への熱い想いも伝わってきました。


彼の生い立ちから、カフェを開くまでの話を聴いていく
と、それぞれその場で聴いていると腑に落ちるのですが、
普通では考えないであろう思考と行動を実践して、本当
に実現していくという、力の強さ。信念の強さ。自分の
人生を自らデザインしていく!という生き様に驚きます。
そして、菅井さんはやっぱり凄いな。。。と、絶句にも
近い体験をするのですが、その強さの裏側には過去に彼
が実際に経験した様々なコトを、ある意味で乗り越えて
きたからこその現在の彼の姿がある。ものすごい悩みが
あったからこそ、それに回答を求め続け、回答がでない
コトに疲れ果てた先に、悩まないという結論に達したと
いうお話なども、とても分かり易いのです。そんな様々
な事柄を彼なりに深く生き続けた結果の集合体がいまの
菅井氏であり、そのコトは特別ではなくて、皆さまにも
様々なコトが起こり、それを乗り越えてきて現在がある。

私も常にそう思っていますが、人それぞれに起こる事象
をそれぞれに乗り越えていくコトによって、その人個人
の個性が形成されていく。ある意味、それが世界に一つ
しかない貴方という存在であり、武器であると。そこに
気がついて、その生き方のどこに光を当ててあげるかで
評価されたり、されなかったり、花が開いたり、開かな
かったりというだけなのではないか?と。あとは自分の
特性を知って、伸びるように努力したか?しないか?等。

まぁ、これは持論なので、菅井氏はもっとハッキリと
答えてくれると思いますが、私はそう考えたので会社を
辞めてトコロカフェをつくりました。そういう意味では
彼が伝えたかったコト。私が特別ではなくて、あなたも
私みたいになれます!というコトだと思います。勿論、
何もしない人には何も起きませんし、当たり前のごとく
人よりも努力はしないとダメでしょう。菅井氏も計画を
経てて、ここまで成るには人の何倍も勉強しなくては!
と製菓専門学校では努力していましたので。それにして
も飛び抜けておりますが。笑。やはり自分の特性に合う
モノと出会い、自分はこれだ!と確信し行動した賜物。
まずは行動するコト。そこから変化ははじまりますので。

皆様、菅井氏の意外な一面を見たり、聴いたりで笑いも
結構起きていました!そんな意外性を体感して頂けたの
が、私としても嬉しいトコロ。この会ならではの醍醐味。

 
最後は菅井氏に拍手のなかを厨房に退場して頂くという
再度の恥ずかしめを受けていただき(笑)、ご参加の皆様
1人ずつお見送りして頂きました。中には握手する方々
もいらして、嬉しい場面でもありました。皆様良い笑顔
でした!2回目には若い男性の方もいらしたので、将来
が楽しみでもあります。何か感じて、今日よりも明日が
良い方向へ変化できる日に、なってくれたら嬉しいです。


というコトで短いつもりが、長くなってしまいました。
限定で購入できたサンスさんのお菓子達。お値段以上の
価値を提供してくれた菅井氏にも感謝です。そして予約
して下さいました皆様、どうもありがとうございました!

皆様から頂いたアンケートも最後に幾つかご紹介しまし
たが、時間の都合上すべては難しかったので、菅井氏に
後日にブログでお願いします!と託しましたら、早速に
ブログで少しずつ答えてくれています。宜しければ是非
そちらをお読み頂きましたらと思います。その姿勢にも
彼らしさ、責任感の強さが現れています。同志としても
主催者としても大変嬉しいコトです。お忙しいと思うの
で、少しずつでも宜しくお願いします。ご参加の皆様も
参加できなかった皆様も楽しんで頂ける内容ですので!


というコトで、お話会no.4「tocoro cafeと菅井悟郎
も無事に終了致しました。次回も宜しくお願い致します。

次回no.5のゲストは、例の焙煎士登場!9月頃の予定。
皆様、ブログでご確認いただくか、インスタグラムか、
トコロ便へのご登録でご確認をお願いします。では
次回「tocoro cafeとtalk」お話会no.5をお楽しみに!


tocoro cafeとtalk | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    tocoro cafe (01/20)
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    ebasin (01/10)
  • 2月のトコロカフェ
    tocoro cafe (02/03)
  • 2月のトコロカフェ
    kame (02/02)
  • 12月9日(水) 完全予約制「SMILEになるtocoro 冬」開催決定!
    tocoro cafe (11/11)
  • 12月9日(水) 完全予約制「SMILEになるtocoro 冬」開催決定!
    yoshikawa (11/09)
  • 「khadiの季節」7月2日まで出張延期決定!
    tocoro cafe (07/04)
  • 「khadiの季節」7月2日まで出張延期決定!
    yoshikawa (07/01)
  • 5月22日・23日開催「チクテマルシェ」出張メニューお知らせ
    tocoro cafe (05/25)
  • 5月22日・23日開催「チクテマルシェ」出張メニューお知らせ
    sachi (05/23)
TRACBACKS
ARCHIVES
CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
PROFILE
SEARCH BOX