<< エスプレッソマシン+湯釜[前編]MAIN一杯づつ… リターンズ >>
エスプレッソマシン+湯釜[後編]


そこからは、早かったと思います。
両手でコロンとしたデザインの器を使ったらカワイイとか、
全てに一貫性が生まれるとか、どこか和のエスプレッソ屋を
やりたかったので、和を感じてもらえるのでは!?とか。

ちょっとした問題もありました。
両手で抱えると熱かったり冷たかったりするので、どうしよう…。
そこから、茶道で価値のある器などを使用する時に登場する
「古帛紗」という布?で覆いながら飲むことを思い出し、
大好きだった「かまわぬ」さんの手拭いでコースターとしても、
熱かったり冷たかったりする時に、包んで飲める機能も
考慮した「古帛紗コースター」を考えました。

手拭いを使用することで、シンプルな空間に色や柄を
素敵に控えめに溶け込ませることにも成功したと思います。
しかも、和を感じて頂けるので、嬉しい発見でした。

偶然にも妻の母が和裁職人でしたので、製作をお願いしました。
ということで、コースターも手作りという、心のこもった
tocoro cafeのオリジナルを、完成することができたのです。


かなり長文になってしまいましたが、最後に
エスプレッソと聞くと、苦い!とか寝れない!とか、
自分の親の年代の方には、特にそういうイメージが多いのです。

実は、エスプレッソは深煎りなので、カフェインもかなり減少
していますし、ラテならミルクが多いのでもっと優しい。

このイメージを変える為にも、ご年配の方にもエスプレッソを
楽しんで貰いたい!そういう想いも強かった為、茶道との融合、
木を使った落ち着いた空間デザインで、cafeと言っても
落ち着いた店内が、とても良い方向に作用するのでは?と思いました。

これも良い結果に繋がっています。

現段階でも、ご年配のお客様も多くなり、皆さんがトコラテや泡ラテで
エスプレッソの魅力を感じて下さっていることが、嬉しいことです。
tocoro cafeが、皆さんのライフスタイルに何かを与えたり、
感じさせることが出来たら、こんなに幸せなことはありません。

残念ながら、まだお抹茶は納得いくレベルに到達できていなく、
メニューには仲間入りできていませんが、近いうちに登場できるように
これからも頑張りたいと思っております。

そんなことで、
茶道から生まれた「エスプレッソ+湯釜」のシステムのお話でした。


余談ですが、少し緊張感を持ちながらのホッとする空気感は、
茶道を取り入れている為の感覚なのだと思います。
ゆる〜いのですが、どこかシャッキとする緊張感。でも、心が落ち着く。
私なりに感じた[わびさび]を表現しています。
story | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    tocoro cafe (01/20)
  • 2016年もお世話になりました!2017年も宜しくお願い致します。
    ebasin (01/10)
  • 2月のトコロカフェ
    tocoro cafe (02/03)
  • 2月のトコロカフェ
    kame (02/02)
  • 12月9日(水) 完全予約制「SMILEになるtocoro 冬」開催決定!
    tocoro cafe (11/11)
  • 12月9日(水) 完全予約制「SMILEになるtocoro 冬」開催決定!
    yoshikawa (11/09)
  • 「khadiの季節」7月2日まで出張延期決定!
    tocoro cafe (07/04)
  • 「khadiの季節」7月2日まで出張延期決定!
    yoshikawa (07/01)
  • 5月22日・23日開催「チクテマルシェ」出張メニューお知らせ
    tocoro cafe (05/25)
  • 5月22日・23日開催「チクテマルシェ」出張メニューお知らせ
    sachi (05/23)
TRACBACKS
ARCHIVES
CALENDAR
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
PROFILE
SEARCH BOX